南海線・地下鉄堺筋線 天下茶屋駅西口から和歌山方面へ徒歩1分天下茶屋 あみ皮フ科クリニック

スタッフブログ,皮膚のこと
2018/09/12
思春期ニキビと大人ニキビってどう違うの?
思春期ニキビと大人ニキビってどう違うの?
ニキビは思春期特有のお悩みというイメージがありますが、大人になってもできるんです!ただ、若い時の思春期ニキビとハタチを超えてからできる大人ニキビはタイプが違うので、できてしまった時の対処法ももちろん違います。

思春期ニキビ対策はとにかく清潔第一!
思春期ニキビはTゾーン(額や鼻の周り)にできやすく、成長期で性ホルモン分泌が一時的に増え、皮脂が過剰に分泌されることで起こります。
<思春期ニキビの対策>
思春期の肌は、余分な皮脂や汚れをきちんと洗い流して肌を清潔な状態にしておくことが重要。主な対策は以下の通りです。
・汚れや余分な皮脂をきちんと洗い流して肌を清潔にする。
・洗顔後はサッパリタイプの化粧水などで肌を整える。ノンコメドジェニックがお勧め!
・皮脂分泌を整えるビタミンA(豚、人参など)を摂り、新陳代謝を正常に保つ

大人ニキビには規則正しい生活で体内から対策を
ハタチを過ぎるとホルモンバランスが整ってくるので思春期ニキビはできにくくなります。
その代わり、不規則な生活やターンオーバーの乱れなどが原因で大人ニキビができやすくなります。大人ニキビはUゾーン(アゴや口の周り)など皮脂腺が少ないところにできやすくなり、肌が乾燥する冬場に増えやすいのが特徴です。
<大人ニキビの対策>
まずは不規則な生活を改善して、お肌の調子を整えることが大切!主な対策は以下の通りです。
・メイク汚れなど、毛穴の汚れはしっかりと落とす。ゴシゴシこすらないのがポイント!
・洗顔をしすぎない。乾燥は天敵!
・肌が乾燥しないように、洗顔後などは乳液やクリームで保湿をする。
・ストレスを軽減し、良質な睡眠を取るなど規則正しい生活を心がける。
・大人ニキビもバランスの良いビタミン摂取は大事!

当院ではニキビでお困りの方に薬用石鹸やノンコメドジェニック対応の化粧水や化粧品等
取りそろえておりますので、いつでもスタッフにお声かけください。

オススメの記事Recommended articles