南海線・地下鉄堺筋線 天下茶屋駅西口から和歌山方面へ徒歩1分天下茶屋 あみ皮フ科クリニック

スタッフブログ,皮膚のこと
2018/08/01
あみ通信 8月

水虫の原因と予防について  


 水虫は、白癬菌に感染することによって起こります。とはいえ、例えば水虫の人と同じバスマットを使って白癬菌が足についてもすぐに発症するわけではありません。 白癬菌が付着した状態が続き、菌が増えやすい環境が整うことによって水虫にかかります。

 白癬菌が増殖する原因としては、①高温多湿な環境 ②足指の間の感覚がせまく蒸れやすい ③小さな傷がある ④皮膚のバリア機能が低下している ⑤長靴やブーツ、分厚い靴下を長時間履く 等があげられます。 また、同居している人が水虫だったり、ジムやプールなど多くの人が裸足で歩く場所に行くことがおおいと感染のリスクが高まります。 

  水虫を予防するには、清潔を保つこと、蒸れた状態を避けることが重要です。 水虫を放置すると他の場所に感染したり、人にうつしてしまうこともあります。 サンダルになることが多い季節なので、普段の生活の中でも こまめなケアをして清潔を保ちましょう。

オススメの記事Recommended articles