南海線・地下鉄堺筋線 天下茶屋駅西口から和歌山方面へ徒歩1分天下茶屋 あみ皮フ科クリニック

スタッフブログ,美容について
2018/07/14
あみ通信 7月

日焼け後のケアは72時間以内に!  

 この時期、うっかり日焼け対策を怠ってしまい、思ったよりも焼けてしまった経験がある方も多いと思います。日焼けは美容の大敵ですが72時間以内に、正しいケアをすることでリセットすることが出来るんです。 シミの原因となるメラニンは紫外線に当たった72時間後に生成され始めます。つまり日を浴びてしまっても、体内のメラニンが生成され始める3日後までに、それをストップさせれば日焼けを防ぐ事が出来るということです。 

 ケアの方法としてはとにかく冷水で冷やす事が大切です。日焼けは体からすればヤケドと同じ様な状態です。なのですぐ冷やす事が1番です。冷水を染み込ませたタオルなどを15~20分ほど日焼けした部分に当てたり、コットンなどでパッティングして下さい。シートマスクなどで、全顔やデコルテ部分等を保湿するのも有効です。なぜなら、日焼けはお肌からたくさんの水分を奪うので、お肌が乾燥します。シートマスクに美容液などを染み込ませてのせておくだけで、傷んだお肌のケアになるのでオススメです。

オススメの記事Recommended articles