南海線・地下鉄堺筋線 天下茶屋駅西口から和歌山方面へ徒歩1分天下茶屋 あみ皮フ科クリニック

スタッフブログ,皮膚のこと
2018/04/01
あみ通信 5月
ニキビについて 

この時期、新生活がスタートして、体のリズムや生活スタイルの変化、そして慣れない環境から来るストレスによって、ニキビに悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。 ニキビは色々が原因が複雑に絡み合って出来やすくなります。 まずは栄養バランスの偏りやビタミンB群不足。脂っこい食べ物や、インスタント食品、スナック菓子の食べ過ぎも注意が必要です。それと乾燥。10代の思春期ニキビの多くは過剰に分泌された皮脂が原因ですが、20代以降の大人ニキビは乾燥した肌に出来やすくなります。 あと、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足、紫外線も要注意です。 思春期ニキビ、大人ニキビの両方で大きな原因となるのが、ストレス。ストレスが積み重なってくると、体は負けまいとして、炎症を鎮める体内成分を多量に消費します。すると、肌の炎症を鎮める分が少なくなって追いつかず、ニキビの原因となってしまいます。それと同時にストレスを受けると体内に活性酸素が発生。細胞を傷つけて、免疫力が低下することで、ニキビを防ぎにくくなります。さらに活性酸素はコラーゲンも破壊しますので、肌の再生がうまくいかず、ニキビが治りにくく、跡が残る原因にもなります。 きれいな肌のためにも、早寝早起き、栄養バランスのとれた食事で生活リズムを整えて、上手にストレス発散し、ストレスフリーな生活を心がけましょう。

オススメの記事Recommended articles