南海線・地下鉄堺筋線 天下茶屋駅西口から和歌山方面へ徒歩1分天下茶屋 あみ皮フ科クリニック

スタッフブログ,美容について
2019/02/05
プラセンタ注射を導入しました
プラセンタとは『胎盤』のことをいいます。胎盤には、必須アミノ酸を含む10数種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラル、たんぱく質など150種類以上の成分が含まれと言われています。また、細胞の若返りに必要な成長因子が、含まれているのも大きな特徴です。これを体内に補うことにより、様々な効果を発揮するといわれています。

プラセンタ療法の効能
・美肌効果(皮膚代謝の促進とコラーゲン増殖促進)
・美白効果(メラニン抑制)
・肌質改善・不眠症の改善・疲労回復
・ホルモンバランスの正常化
・肝機能強化
・抗炎症作用(ニキビなど)
・抗アレルギー作用(アトピーなど)
・冷え性・肩こり・腰痛の改善・免疫賦活効果など

最初の1~2ヶ月は週1~2回、その後は1~2週間に1回位が目安です。個人差はありますが、通常2~3回である程度の効果を実感される方が多いです。

当院で使用している「ラエンネック」というお薬は厚生労働省の厳しい基準をクリアしており、安全性の高い薬品です。60年間余、感染の報告はなく、問題となる重篤な副作用はみられておりませんので、ご安心頂けると思います。

注意点としては血液製剤やプラセンタの注射薬のようにヒトに由来する原料の薬を1回でも使用したことがある患者さまは、献血制限を受けることになっています。理由は、①現代の医学で解明されていない細菌、ウィルス等の危険を完全に排除することはできないこと②変異型クロイツフェルトヤコブ病の感染予防対策として検査方法が見つかるまでといわれています。